« 優勝おめでとう!三洋電機ラグビー部 | トップページ | 「バクマン」は、少年ジャンプの広告ページです。 »

2011年3月 2日 (水)

2月の記憶がありません。

どうして1年365日の帳尻を、2月が調整しなくてはいけないのか。

誰もやりたがらないけれど、誰かがやらなければいけない仕事を押しつけられている。ついてない月だと思う。しかも、なぜだか他の月より2日短い。2月に生まれた人は、自動的に少数派に属する。本当についてないな。

ひとは生まれた季節を好きになる。というが、それは、嘘である。2月は寒いし、動きたくないし、雪つもって鬱になる。フェブラリーステークスで勝ったこともない。船橋からの刺客 フリオーソが、2着に飛びこんでくる。テンションはずるずる後退する。ツキのない月である。

「なんで2月は28日までしかないのか」

と、しんしんと雪が降る帰り道に、ふと思う。

この積年の疑問をぶつける相手は、空しいことにローマ時代のジュリアス・シーザーしかいない。シーザーは、勝手に奇数月を31日、偶数月を30日と決めた。じゃあ2月は30日だったのか、と言うとそうではない。1年が366日になるんで、2月から1日うばって29日にした。で、閏年だけ30日にした。

「どうして、2月からとるんだ」

と、思うが、当時のカレンダーは農業のための暦で、2月は1年で最後の月だった。だから、帳尻あわせの標的になったようである。

「シーザーが29日にしたのはわかる。
 じゃあ、なんで今、28日しかないのか」

という話になるが、ここにも2月の悲劇がある。

シーザーの後継者のアウグストゥスとかいう輩が「俺、8月生まれだから、8月を31日にするから」とか言い出した。で、そこから一つずつ31日の月をずらし、8月以降は偶数月が31日になった。でも、そうなると1日増やしたから、また1年が366日になってしまう。だから…

「また、2月から1日とっちゃうか」

ということになった。2月の立場は弱いな。最後の月というだけで、搾取される月。満月が再び満ちて、満月になるまで29日。28日しかない2月は、満ちることなく過ぎてゆく月。権力をもった男ふたりの気まぐれを、2055年も真に受け続けている。

あっという間に、3月である。忙しすぎて、2月の記憶がありません。今日は、心から寒い。窓みたら、また雪がふってきて、ああもうどうにでもしてくれよという感じ。こんな日は、「ほっともも」しかないのである。

Photo

|

« 優勝おめでとう!三洋電機ラグビー部 | トップページ | 「バクマン」は、少年ジャンプの広告ページです。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58053/51013218

この記事へのトラックバック一覧です: 2月の記憶がありません。:

« 優勝おめでとう!三洋電機ラグビー部 | トップページ | 「バクマン」は、少年ジャンプの広告ページです。 »