« 知らないうちに「ゆるゆる新聞」創刊 | トップページ | セイコーマートの歌が覚えられない »

2010年9月16日 (木)

有村智恵プロのバンテリンCM

Photo_8
クルム伊達公子がラケットで湿布を打ってびゅーんと飛ばしているCMから、鮮やかなボレーを決めたと言っていいだろう。有村智恵プロ登場のバンテリンCMである。

CMの内容をおさらいしておこう。有村プロがゴルフボールをかっとばす。ドライバーをフルスイングするそのフィールドは、実はゴルフ場ではなかった。画面が引いていくと、なんとそこはバンテリンを塗る、あのスポンジ部分。スースーする部分に小さな有村がじかで立っている。そして、さわやか笑顔で「バンテリン!」。

あほだね、バンテリン。大好きだよ。

どうしてこんな企画が通ったのか、なぜ有村は許したのか、を考えてホームページをみてみたら、理由はすぐあった。

「バンテリンコーワ液Wは、広い患部にもしっかり塗れる、ワイドスポンジ」

これだろうな。というか、ちゃんとCMみてればわかるのか。スポンジ部分が大きくなったから、そこに立たせちゃえ、ってことだ。訴求ポイントにブレはない。しかもバンテリンらしさは残す。そして、有村にばかばかしさを気づかれず、最高の笑顔をもらう。たくさんのすばらしい仕事が、くだらないCMに注がれている。

松坂のまじめくさった「痛みに、どストライク!」には、面白さのかけらも見いだせない。やはり出演タレントを適度にだましている感じが、この面白さの源だろう。有村がスポンジの上で打つ自分をあほらしく感じながらも、「ワイドスポンジだからですね」とディレクターなんかに説得されていく様子が浮かんでくる。ふつうに考えたら、ワイドスポンジだからって、その上でゴルフをする理由にはならない。

あまりのくだらなさに、全身の筋肉がふっとゆるむ。今日の疲れがやわらいでいく。深夜帯のあほCMこそ、心にしみ込むインドメタシンである。CM大賞とか権威あるとこからは絶対支持されなそうだが、深夜のつかれた人間を癒す、絶妙のあほさ加減は評価に値する救いだと思う。ばかだねバンテリン。大好きだよ。


|

« 知らないうちに「ゆるゆる新聞」創刊 | トップページ | セイコーマートの歌が覚えられない »

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58053/49469630

この記事へのトラックバック一覧です: 有村智恵プロのバンテリンCM:

« 知らないうちに「ゆるゆる新聞」創刊 | トップページ | セイコーマートの歌が覚えられない »