« そろそろ「こども店長」に引導を。 | トップページ | 伊達公子のバンテリンCM »

2010年4月 2日 (金)

さよならPC

朝、PCが死んでいた。

手は尽くせるだけ尽くしたが、電源すら入らない。取り出したHDは冷たくなり、そのまま棺桶になった。仕事も、映画も、音楽も、秘密のエロも、大切なメールも、葬られた。黒い画面に呆然とした俺が映り込む。

予兆は感じていた。思い当たるふしもある。だから後悔している。最後の一週間を振り返ると、ひん死の病気の老人を働かせつづけたような罪悪感がある。せめてエロ関連の作業で壊れたわけではないことを祈る。

北海道では雪がとけはじめ、モノトーンの世界に色がつきはじめた。しょせん機械ではあるが、記憶が残っているものが死んだ喪失感は、他の家電とは種類が違う。いま、あたらしいPCで原稿を書きながら、考える。あいつは、人間で言うと何歳だったんだろう。

|

« そろそろ「こども店長」に引導を。 | トップページ | 伊達公子のバンテリンCM »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58053/47976049

この記事へのトラックバック一覧です: さよならPC:

« そろそろ「こども店長」に引導を。 | トップページ | 伊達公子のバンテリンCM »