« 人生ログアウトしてました | トップページ | 潮田玲子は何になりたいのだろう。 »

2009年9月 9日 (水)

でっかいハナクソがとれた。

「何にもない日」でgoogle検索。

結果 約13,900,000件。

「何にもない日」というタイトルで
更新したブログはたくさんある。

でも、何もない日に、
本当に何もしていない人はいない。

メシがうまかった。
ハラがたるんできた。
きょうのヘがくさい。
つまらないテレビしかやってない。
なれなれしいラジオのパーソナリティ。
ネットにあきた。
こんなにヒマなのは、いつ以来だろう。

というように、
何もない日はなくて
興味がない日があるだけ。

ニュースがない、も、
本当は、興味のあるニュースがない
ということだろう。

世間のニュースは、
自分の興味と重なりあって
自分のニュースになる。

衆院選挙。

家の近くが投票所だから、
投票日に、明らかに、こいつはバカ!
と断言できるバカな若者が
バカみたいに往来していた。
バカなピアスを鼻にはめ、
バカなズボンをバカかと思うくらいずり下げ、
バカな顔をしてタバコを吸いながら
バカバカと道幅いっぱいに歩いていたバカ。

あの日、あのバカは
選挙を、世間のニュースを
自分のニュースにした。

民主は連立の最終調整に入った。
千葉県400部署のうち96%で不正経理。
裁判員裁判 初の執行猶予付き判決。

これが興味のあるニュースとして聞こえたとき、
あのバカみたいなピアスは、
俺のⅠ票が関わっている、
という手ごたえをつかんだりする。

衆院選挙の価値は、
そんな何もない日を減らしたこと。
世間と個人を関係させたことだと思う。
この前の選挙は、日本を小さくしたニュースだった。

何もない日は減っていく。
政治ブログは隆盛する。
バカが政治を語りだす。

本当にくだらないことや
ちょっとした幸せが
書きづらくなる。

そんな中、ゆるゆる新聞は
断固として下らなくありたい。

ちいさな幸せとささいな発見を
大切にしていきたい。

今日のニュースである。

でっかいハナクソがとれた。

|

« 人生ログアウトしてました | トップページ | 潮田玲子は何になりたいのだろう。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58053/46164356

この記事へのトラックバック一覧です: でっかいハナクソがとれた。:

« 人生ログアウトしてました | トップページ | 潮田玲子は何になりたいのだろう。 »