« つまんない日記についての日記2 | トップページ | ジュリアナという過去の意味 »

2007年5月11日 (金)

ワールドカップイヤーですよ

Rf_1
日本では超有名なマイナースポーツであるラグビーのワールドカップが迫っていることをご存じだろうか。知っているはずがないと思って聞いてみた。今年なんである。9月7日から、フランスを中心にウェールズ、スコットランドにまたがって開催される。日本もアジア予選を勝ち抜いて、実は出る。これでもまだ興味は沸かないか。沸きませんね。

もう少しだけ、がんばってみる。
日本が対戦する国をご紹介しよう。

-------------------------
B組
オーストラリア
ウェールズ
フィジー
カナダ
日本
-------------------------

サッカーに例えてみる。オーストラリアは、前回ワールドカップの優勝国。国技、ラグビー。言わば、ブラジルだ。スペクタクルの一語につきる。サッカーと違い、がっちり守ってラッキーパンチを期待するような競技じゃないから、善戦するか、が見どころ。注目選手はクリス・レイサム。巨人にいた外人じゃないよ。正真正銘の超人。何もかも異次元。ケガしちゃってるけど。

ウェールズ。ラグビー発祥の国。シャンクリンとかいう水牛みたいに強いセンターが好きだ。だが、何よりも世界最強の観客が凄い。開催地のミレニアムスタジアムでは7万人以上の声が選手の鼓膜をぶち破るだろう。昔の支配国イングランド相手には敵意をむき出しにする魂のチーム。サッカーで言うとブラジル相手に燃えるアルゼンチンみたいなイメージ。

昔話をすると、1983年10月22日、当時バカみたいに強かったウェールズ相手に日本が24対29で負けた伝説の試合があった。後に麻雀賭博で捕まった天才松尾が率いていた。

Matsuo_02

フィジー。フィジーのフィはフィットネスのフィ。身体能力の国。サッカーで言えば、セネガルとかナイジェリアか。とにかく走る走る走る全身バネ超人たち。だが、ここに勝てなきゃ、どこに勝てと?ミスが多い印象がある。

カナダ。やっぱりカナダ人ってでかいなあ、といつも思う。大型選手が力まかせにゴリゴリくる。育成システムがしっかりしているらしく力を付けてきている国。勝てるんじゃねえかなぁ。だけど、ワールドカップって、ふつうの試合と別物だからな‥‥


日本では超有名なマイナースポーツ、ラグビーをよろしく。
念のためにもう一度言っておきます。

「今年はワールドカップがあります」


ゲームの心配は、このくらいにして
メディアの露出方法も心配したい。
いま、卓球より露出ないんじゃないかな。

テニスにシュウゾウ。野球にカズシゲ。世界陸上に織田裕二。キャスターを手に入れることも、ブレイクへカギになるだろう。

平尾は固い。大八木じゃつまらん。ラグビー経験者で言うと、高橋克典か。でも、素で登場するとキャラが薄い。プロレスだと、阿修羅・原……森元首相もなあ、キャスターやってくれたら楽しいけど。V6のデコッパチ岡田くんもそうだったよな。でも語れるレベルじゃなさそうだ。

やっぱり、こいつしかいない。
今年は頼むよ!橋本弁護士

Ikemen

text by 副編

|

« つまんない日記についての日記2 | トップページ | ジュリアナという過去の意味 »

スポーツ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58053/15032675

この記事へのトラックバック一覧です: ワールドカップイヤーですよ:

« つまんない日記についての日記2 | トップページ | ジュリアナという過去の意味 »