« エロを忘れた倖田來未ケータイCM | トップページ | 自意識の洪水!キムタクケータイCM »

2007年2月 5日 (月)

正統派ナゾの宗教団体「Power For Living」

Photo_6

俺はキリスト教徒でもなんでもないが、このナゾの宗教団体の、金にものを言わせてるやり方は嫌いじゃない。コソコソせずに大量投下。ようやく正攻法で来たな!って感じで、こっちも身構える準備もできようもんだ。水面下で動いて気づいたら家族が……という事態にもならんだろう。みんなでバカにできるし、みんなで気味悪がれる。変な言い方かも知れないが、やり方の汚さが宗教らしくてフェアだと思う。まっとうにキモい。

きっと、こんな批判事体も予測の上で見越してつくられた、大胆なCMだと思っている。ニッポン人の批判性に真っ向から金でぶつかってきた初の怪しい宗教団体だ。ピンポン鳴らして姿を隠し、ドアを開けると「あなたのために祈らせてください」と不意打ちをかます奴らよりよっぽどいい。敬意を表したい。そして、全力で拒否するつもりだ。

なんたって、最近は月に一回はキリシタンのどっきり訪問に騙されて聖書話を聞いているから、この件はちょっと詳しい。エホバのバアサンに言わせると「広告のやり方が福音的じゃない」とかで、カトリックのおっさんは「同じキリスト教と言われて困るね」とか言ってた。いっしょにして欲しくないらしい。

そして誰もが一番嫌がってたのが、ヒルマンのCM。

もうあの団体が、宗教でもマルチでも通販でもなんでもいいんだが、ヒルマンのニッポンを理解していない感覚だけは、なんというか呆れた。日本でこれ言ったらどうなるかわからんのか。一番言いたいのは、神に感謝するな、ファンに感謝しろ、である。感謝してなかったわけではないだろうが、タイミングが悪すぎる。今なら、優勝は神のおかげってオチになる。いろんな宗教あるんだし、いろんな神がいるんだし、大人なんだし、我慢しろ。

Photo_7

空気読めよ、ヒルマン……

text by 副編


|

« エロを忘れた倖田來未ケータイCM | トップページ | 自意識の洪水!キムタクケータイCM »

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58053/13804323

この記事へのトラックバック一覧です: 正統派ナゾの宗教団体「Power For Living」:

« エロを忘れた倖田來未ケータイCM | トップページ | 自意識の洪水!キムタクケータイCM »