« 人生のすべり台番組「エンタの神様」 | トップページ | ゆるゆるニュースヘッドライン »

2007年2月16日 (金)

無茶ないいわけ

Soushiki

友人Aのじいちゃんの葬式に行ったんだが、
そのじいちゃんの遺影が、
ズラをかぶったカトちゃんにそっくりで参った。

焼香の時、
泣き崩れるように笑いをこらえた。

その一本だけ立っている毛は反則。

いっしょにいた友人Fに告げると
同じく焼香の時に、
泣き声みたいな笑い声をもらし、
席に戻ってきて一言

「あぶなかったぜ」

我慢してこらえていると、
友人代表らしき爺さんがスピーチ。

「故人である加藤さんは‥‥」

苗字も加藤なのか、と思うと
笑いで全身のふるえが止まらなくなった。
やばい。

友人代表らしき 爺さんはもう
感極まって遺影に話しかけている。

なかでも、

「お前と昔よく柿ぬすんだよなあ」
「お前、1個もとれなかったよなあ」

というくだりがあって、笑いが再燃。

必死の思いで乗り切ったのに、
次に出てきた婆さんが
遺影に向かっていきなり、

「加藤ちゃん!」

と泣き出したからたまらない。
俺は顔をふせてこらえきったが、
Fはついに笑ってしまった。

「すいません、思い出し笑いです」

Kato

それも失礼だと思う。

text by 副編


|

« 人生のすべり台番組「エンタの神様」 | トップページ | ゆるゆるニュースヘッドライン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58053/13929331

この記事へのトラックバック一覧です: 無茶ないいわけ:

« 人生のすべり台番組「エンタの神様」 | トップページ | ゆるゆるニュースヘッドライン »