« 正統派ナゾの宗教団体「Power For Living」 | トップページ | めざせ派遣!のマヌケ感「ハケンの品格」 »

2007年2月 7日 (水)

自意識の洪水!キムタクケータイCM

「笑ってるんじゃねえよ!」

Kimutaku1

ケータイに向かって話す声に苛立ちが混じる。男の顔を水滴が叩く。それは雨ではない。シャワーだ。服を着たまま浴びている。インサートされた情報で、防水ケータイのCMだと分かる。だが、なぜ服を着てるのか。なぜシャワーを止めないのか。こいつはバカなのか。いや、違う。まったく、それがキムタクなのだ。

Kimutaku2

バルセロナが「魅せるサッカー」で負けても「それが、バルサだ」と胸をはるように、キムタクは誇りをもって、カッコつける。「男はこうあってほしい」と女が望む理想の形を、女以上に追い求めてきた求道者だ。バカだと言われようと、それが、キムタクだ。批判しようとすると禅問答。男にとってなんだか困った求道者でなんある。

アンチは、モノマネ芸人「ホリ」と「ワキガ説」と「嫁が工藤静香」を武器にキムタクの自意識と必死に闘っているが、勝てないだろう。何を言っても「それが、キムタクだ」。この気恥ずかしいCMを認めるしかないのか。大衆はキムタクの美学に降伏するしかないのか。キムタクを観るたび文化の退行みたいなものを感じるのは俺だけなのか。

弱点は「海外」と「映画」だと思う。海外進出映画は実は数分だけの出演だったり、意気揚々と向かったカンヌで柳楽優弥に話題をさらわれたりと、見事なピエロぶりを披露してくれた。井の中のキムタクは、大海に没した。あのカンヌは残酷ですらあった。意外と噛ませ犬の才能があるね。

あと最近で言えば、武士の一分。キムタクを映画館で観るという違和感を味わえる。ドラマに出まくるがゆえに、映画的スケールはしぼむ。

Photo_8

良くも悪くも月9レベル。

text by 副編


|

« 正統派ナゾの宗教団体「Power For Living」 | トップページ | めざせ派遣!のマヌケ感「ハケンの品格」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58053/13820955

この記事へのトラックバック一覧です: 自意識の洪水!キムタクケータイCM:

» うぅ・・・どうしよう・・・ [ブログ閉鎖しようと思っています。]
約1年近く続けてきたブログだけど、そろそろ閉鎖しようかなぁ・・・ [続きを読む]

受信: 2007年2月16日 (金) 午後 02時29分

» キムタク アドリブで魅力満載の新CM [『華麗なる一族』ネタバレ情報サイト]
胸キュン笑顔で女性のハートもわしづかみ! [続きを読む]

受信: 2007年2月24日 (土) 午後 02時46分

» イ・ビョンホンとキムタク夢の競演! [韓国俳優大好き!韓国俳優ストーリー]
なんとなんと、嬉しいニュースが飛び込んできました!実はSMAP・木村拓哉(34)が主演の映画「HERO」(9月8日公開)のロケが27日、韓国・釜山にあるオルドの船着き場で行われたんです。そして、その時。なんと韓国俳優のイ・ビョンホン(36)と...... [続きを読む]

受信: 2007年5月 1日 (火) 午前 08時28分

« 正統派ナゾの宗教団体「Power For Living」 | トップページ | めざせ派遣!のマヌケ感「ハケンの品格」 »