« 披露宴のスモーク | トップページ | ポイズン増量!反町CM「FIRE」 »

2007年1月25日 (木)

JUMBO-CUT

Jumbo_1

夫婦で経営している
小さな床屋に行った。

一見きれいだが、
イスからワタが出ていたり。
蛇口の根元が錆びてたり。
笑顔で迎えてくれた
亭主の前歯がなかったり‥

大人1400円は
説得力のある料金。

亭主のカットが始まって
間もなく客が入ってきた。
妻は客に訊ねる。

「今日はどうします?」
「ジャンボカットで」

鏡ごしにちらりとみると
ガラの悪い新成人が
そのまま大きくなったような中年。

「How would you like your hair? 」
「JUMBOCUT.,please.」
会話を頭のなかで英語にすると
おかしさは増す。

亭主と妻が交代し、
俺はシャンプーに。
客はカットに。
亭主は客に聞いている。

「長めにする?短かめにする」
「短かめで」
「後ろ、すこし切る?」
「いや、いいです」

very JUMBO? or little JUMBO?
短いのにジャンボと呼ぶとは
どういうことか。

1400円を支払い
帰ろうとする俺の背中に、
客と亭主の会話が聞こえてきた。

「えーと、ジャンボだったね。
 1650円です。」

……高いのか

店を出た。

その時はじめて、
文字のかすれた料金看板を見つけた。

大人カット1400円

ジャンボカット1650円

そして、

床屋で聞いた会話、priceless。
CARDで買えない風情がある。

振り返ると
亭主は歯のない顔でニカっと笑った。

text by 副編

|

« 披露宴のスモーク | トップページ | ポイズン増量!反町CM「FIRE」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58053/13657992

この記事へのトラックバック一覧です: JUMBO-CUT:

« 披露宴のスモーク | トップページ | ポイズン増量!反町CM「FIRE」 »