« グーグル、グーグル、グーグル | トップページ | 幸せな寂しさ〜日ハム優勝記〜 »

2006年10月24日 (火)

「わがままな女」天皇賞・秋

Sasori
蠍座の女は、とにかくしつこい。

近頃、昔の女から電話がくる。「野球が熱い」と毎晩電話でわめく。しつこい蠍は彼女だけではない。友達の女が「彼が不倫してるみたいなの」とメールで何度も探りを入れてくる。合コンに行くと女二人が蠍座だった。良く言えば情熱的で、悪く言えばやはり猛烈にしつこい性格だった。翌朝、あまりにも勧誘がしつこい朝日新聞のおばさんに「何座?」と聞くと、やはり蠍。

この一週間で五匹の蠍に、偏見という毒を注入された。人は生まれつき星座を持っている。蠍は生まれつき毒を持っている。そう考えると、少し同情してしまうが。

さて、気をとり直して、秋の空を見上げてみよう。秋天・天皇賞秋の季節だ。そこにも星座がある。道営競馬の星、コスモバルクを中心に北海道の夢が輝いている。天には、きれいな月も浮んでいる。アドマイヤムーン。だが、本命としてその光は弱すぎる。

星に願いをかけたとしても、天は女神に微笑みそうだ。京都大賞典で女とは思えない鬼足をみせたスイープトウショウ。そして、ヴィクトリアマイルの初代女帝、ダンスインザムード。ディープという一等星のない秋の盾、女の天下となりそうだ。女難の相かもしれないが。、

今回は、星の導きで、わがまま女に賭けてみる。

天皇賞・秋は、4月10日に生まれたダンスインザムードで。

その日は、和田あき子の誕生日であり、我がゆるゆる新聞編集長の誕生日。
でも考えてみれば、アッコと編集長か。本当にわがままな人がそろってしまった。運だけは強そうだけど、願いをかけてもいいのだろうか。

今夜、蠍の女が電話をかけてきたら、秋天について訊ねてみようと思う。きっと、競馬なんて興味ない、あんたおっさんくさい、とバッサリ斬られて終わるだろう。それでもいい。この秋は、強い女が観たいのだ。

text by 副編


|

« グーグル、グーグル、グーグル | トップページ | 幸せな寂しさ〜日ハム優勝記〜 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58053/12417766

この記事へのトラックバック一覧です: 「わがままな女」天皇賞・秋:

« グーグル、グーグル、グーグル | トップページ | 幸せな寂しさ〜日ハム優勝記〜 »