« ネモト誘拐犯と「アンジェリク」 | トップページ | さっぽろ雪まつりの見方 »

2006年1月21日 (土)

2ちゃんねるに賠償命令、助教授への中傷放置

http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=STXKF0499%2020012006&g=K1&d=20060120

彼のプロフィール。笑える。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%89%E9%81%93%E5%87%BA%E4%BA%BA

>人権活動家、作家。
>外国人の入浴客を拒否していた小樽の銭湯および小樽市を相手取って起こした一連の人種差別訴訟で名を馳せる。
>2000年に日本国籍取得(国籍取得のそもそもの目的は日本の札幌近辺での住宅入手)。
>2002年にはアメリカの第2市議会が有道に対してこれ以上「日本社会のじゃま」をしないよう勧告したのだが、これに対し有道は当てつけのようにアメリカの市民権を放棄した。


拝啓 有道出人さん

あなたが北海道の三流大学で教鞭を振るっている英語の講義に私は出席していました。
止むを得ない理由で2週続けて欠席した私に、あなたは即刻戦力外通告を言い渡しました。
「ファッキン!」という素敵な単語と共に。
そのせいで私の大学生活は一年間の延長戦へと突入しました。
酒に溺れたのもこの頃です。淋菌に犯されたのもこの頃です。
しかしそんな出来事も、今となっては良い経験だったのかもしれません。

私はあなたの正義感たっぷりの性格が大好きです。
2ch相手に裁判を起こしてしまうくだらなさも大好きです。
だからこそ地方の三流大学の一助教授でありながら、複数の著書を発表でき、大新聞のオピニオン欄に、曲がった正論を発表できたのでしょう。
あなたのような素敵な人間を持ち上げるなんて、日本人も捨てたもんじゃありませんね。

text by 編集長

|

« ネモト誘拐犯と「アンジェリク」 | トップページ | さっぽろ雪まつりの見方 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

Wikipediaの紹介文は、巧妙に「悪」だね。

(アメリカ政府が、出人氏に)
> 「日本社会のじゃま」を
> しないよう注意を促したため‥

この「じゃま」っていう表現や、
平仮名にした感じとか結構ばかにしてる。

> 一連の人種差別訴訟で名を馳せる。

「名を馳せる」ってのもひどいな。
笑いを誘う。

> 人権活動家、作家

その「活動」が訴訟一辺倒のような気が。
もしかして「クレーマー」の和訳?
最終的に出人氏は「作家」をステップに
教授になろうとしてるのかも、と思う。

編集長の「ファッキン事件」は懐かしいですね。

> 酒に溺れたのもこの頃です。

学校行かないで一日中パチスロしてた
アンタもアンタですけどね。

> 淋菌に犯されたのもこの頃です。

淋病は、自業自得だよ淋太郎。
出人氏にうつされたんなら話は別。

最後に、出人氏へ。
読んだら、訴訟の前にコメントプリーズ!

追伸

こちらは別人の出人さん。
この出人さんなら仲良くなれそうですね。
相撲好きだし。トラックバックしとく?


http://smartass.blog10.fc2.com/blog-entry-110.html

投稿: 副編 | 2006年1月23日 (月) 午後 04時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58053/8258700

この記事へのトラックバック一覧です: 2ちゃんねるに賠償命令、助教授への中傷放置:

« ネモト誘拐犯と「アンジェリク」 | トップページ | さっぽろ雪まつりの見方 »