« 4000HIT達成! | トップページ | あだ名総合研究所 »

2005年1月22日 (土)

正月のエピソード

正月はさんざん三が日。帰郷したとたん暴走族にからまれ、族の顔をよく見たら中学の友だちだったり、好きな本屋がつぶれていたり、なにしろ仕事を持って帰ってきちまったし‥

<1月1日 ハードボイルドな正月>-----------------------

あけまして、いそがしそう。起きてそうそう仕事です。

新年そうそう、もう泣きそう。ハンカチ一枚、置いておこ。
やりたかねーなー。やりきれねーなー。
窓から今年の風がふく。ほっぺをつたう涙ふく。

3日ぐらいは続くのさ、ハードボイルドな正月。

新年そうそう、がんばれそう?こちらはいよいよ駄目みたい。
やるしかねーかー。やるしかねーなー。
窓から漂う冬の匂い。正月なのにカレーの匂い。

3日ぐらいは続くのさ、ハードボイルドな正月。

<1月2日 夢中生活>---------------------------------

起床直行 机上開戦
仕事停滞 煙草進行 
昼飯拉麺 満腹一服

野望再開 悶々黙々
難攻不落 延々煙々
夕陽西落 思考黄昏

煙草空箱 掌握捻転
湯舟突撃 感情洗浄
机上前線 暗中模索

才能発火 線香花火
睡魔奇襲 情熱消灯
肉体喪失 夢中生活

<1月3日 豊かな暗さ>-------------------------------

男10人で映画館。10代から60代まで参加。なんだこの集団。

「映画館とは、映画を純粋に楽しむもの。ポップコーンなんて食べてるやつは邪道。」という映画マニアのS。「いやいや、アメリカ映画を見るなら、ポップコーンとコーラは必須」と反論するU。Bは「映画は、ひとりで集中してみるものだよ」と、こだわり派。「えー、俺、女としか行ったことないよ」と、ナンパなO氏。「映画館って席が窮屈じゃない?映画は好きだけど、映画館は嫌い。」とKさん。「昔の映画館は、もっと自由だったんだ。タバコだって吸えたんだぞ。」と懐かしがるMさん。上映前から口喧嘩。最悪のプロローグ。

映画館は暗いからいい。太陽がさんさんの部屋で、明るくさわやかな日々。そんなCMのような世界が嫌い。窓が小さい暗い部屋にしかない、落ち着きが好き。暗さを、陰湿とか、不遇とか、引きこもりとかに単純に結びつけるのは、貧しい発想。映画がいよいよ始まるというときに、すぅーと照明が落ちるあのわくわく感は、まぎれもなく「豊かな暗さ」だと思う。

「映画館のこの暗さが落ち着くよね」と言うと、
「疲れてるから、そう思うんだよ」

胸にぐさり。

text by 副編集長

|

« 4000HIT達成! | トップページ | あだ名総合研究所 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58053/2660817

この記事へのトラックバック一覧です: 正月のエピソード:

« 4000HIT達成! | トップページ | あだ名総合研究所 »